先日マントヴァのゴンザーガ市で定期的に

行われる蚤の市に行ってきました。

 

ここの蚤の市は規模が大きいので

ひとつ一つのスタンドをちゃんと見ていくと

最低でも2時間はかかるほどの見ごたえです。

 

おばちゃんが隅々まで睨みをきかせているスタンドで

出会ったぬいぐるみです。

動物に洋服を着せた可愛らしい作りですが

イヌ?ネズミ?ネコ?何の動物なのかわかりません。

 

 

ガラス素材でできた上目使いの目と

ピンクのハートの鼻がチャームポイント。

フランスのアルファ・パリ社製のラベルが付いています。

70年代の大量生産の時代のものでしょうか、

化繊が使われているのか、どういう素材を使ったらこんなに

軽くなるのかと思うくらいの軽量です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野ウサギのユキちゃんが姿を消して早3か月。

 

 

大家さんの娘さんが5月から世話し始めたニワトリ、ウズラと

暮らしている子ウサギちゃんが、先日姿を現しました。

ウサギ小屋のある柵から解放されて

外の草を食む食む。

近づいても逃げません。

のんびり草をもぐもぐしている姿を見ると

野ウサギのユキちゃんの姿と重なります。

決して自分の暮らす柵から遠ざかることもなく

慎重派のウサギさん。 

いきなりの雷雨や暑さなどつづくけれど

見守ることしかできないけど

ニワトリとウズラ達と

力強く暮らしていくんだぞー。

 

 

 

 

 

 

以前日本人のお友達に、

ロシアの食材店で「タラコの缶詰が売ってるよ」と

教えてもらってからずっと気になっていた缶詰です。

先日、モデナにある東欧系の食材を扱う店に行った時に

見つけました。 イクラの缶詰もあってイタリア人にも

大人気らしいです。(どちらも缶詰なのに要冷蔵なのが不思議です。)

どう食べようか思案中。

 

 

同じ食材店のレジの所でひと際目立っていた

パッケージがレトロで可愛い板チョコレート。

ロシア語のキリル文字で書かれているっぽいので

てっきりロシア製かと思ったら

そのお隣の国ベラルーシ産でした。 

ロシアで有名なアリョンカチョコレートのベラルーシ版ですね。

裏にはドイツ語のラベルが貼ってあるので

ドイツ経由で輸入されているようです。

 

 

可愛いパッケージ繋がりで思い出した、

これは以前行ったスロベニアで買った缶詰です。

中身は肉らしいということ位しか理解できずに

可愛さだけで買った缶詰。 いつか食す日はくるのかな。

 

 

 

先日行ったピアチェンツアの蚤の市で見つけた

モールドたちです。

なかなか一度にこんな数のモールドは見つからないのですが、

2つのスタンドで出会えました。

 

 

こちらのモールドは初めて見るデザイン。

なんだかワクワクしてしまいます。

 

 

 

 

こちらの商品はネットショップでご購入いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

いつもメルカトリーノをご覧いただきありがとうございます。

 

通常イタリアからの発送商品が

今なら、日本からの発送になります。

 

店主の日本一時帰国にともない、

9月5日までにご注文いただいた商品を

日本まで持ち帰り、発送いたします。

(ご希望のお客様のみ)

そのため送料は日本の宅配便の料金となり

イタリアからの料金と比べて少しお得になります!

 

発送は9月中旬を予定しております。

 

※発送方法はご注文時に選択して頂けます。

ご不明な点・詳細につきましては

お手数ではございますが

メールにてお問合せくださいませ。

 

 

 

今なら、4000円以上お買い上げのお客様に

心ばかりの何かをプレゼント!

(何が届くかはお楽しみ!数に限りがございます。)

 

 

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • モデナ・パヴッロの蚤の市
    イシダ
  • モデナ・パヴッロの蚤の市
    M.M.
  • コッパーモールド かせくり機など
    ナツ
  • コッパーモールド かせくり機など
    ナツ
  • ラデュレのマカロン
    Kyoko

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM