誠に勝手ながら

9月4日より9月25日まで店主日本帰国のため

お店をお休みさせていただきます。

お休み期間中もご注文いただけますが商品の受注は9月26日よりとなります。

ご迷惑をおかけしますがどうぞ宜しくおねがいいたします。

先週行ったボローニャの蚤の市で見つけた

旧ソ連製のグジェリの花瓶?です。

こんな感じで売られていて、花瓶しか興味はなかったんですが

花瓶を買ったらなぜかこのコンフェッティのブーケももれなく付いてきました。

すでに包んでくれていたので「いりません」と言えず

頂いてきました。

 

ブーケの中身はコンフェッティで

日本ではドラジェ(フランス語)として知られる

アーモンド(ナッツ類)を砂糖でコーティングしたお菓子です。

最初に見たときは花瓶と合わないから

捨てようとまで考えていたブーケですが、

よく見ると造花を作る要領で割と丁寧に作られていて

なんだか可愛く思えてきました。

 

コンフェッティは繁栄や未来の象徴として

結婚など重要な人生の節目となるイベントに欠かせないもので

コンフェッティを包むパッケージは様々ありますが

こんなに凝ったのを見たのは初めてでした。

出席者に配るコンフェッティの数は必ず奇数で1か3か5粒。

偶数は縁起が悪いとされていて

5粒は「子孫繁栄、長寿、健康、富、幸福」の意とのこと。

また色によって子供の誕生、洗礼、銀婚式や金婚式などの結婚記念日を

表すこともあるそうです。

 

ちなみにこのブーケのコンフェッティの色は経年劣化か元々の

色かわかりませんが、ベージュっぽい色をしています。

結婚15年目の磁器婚式でした。

 

 

 

猛暑日が続いています。

雨が降らず湿気も少ないので

家の窓を閉め切って外からの熱風を遮断すれば

扇風機も使わずになんとかやっていけます。

 

ボローニャのファッブリ社のアマレーナ瓶です。

アマレーナとはサクランボのシロップ漬けのことで

中央のミルクガラスの瓶は現行品の

イタリアではお馴染みすぎるデザインです。

向かって左の瓶はミルクガラスバージョンと形とデザインが似ていますが

透明ガラス版で製造の年代は不明です。

 

向かって右の瓶はサクランボのリキュール漬け入れで

こちらは現在では全く別の形のガラス瓶に入って販売されています。

 

どこの蚤の市でもフリマでも必ず見かける

ミルクガラスの空き瓶の見た目の華やかさと違って

地味な透明のガラスはとっておこうという気持ちにならず

捨てられてしまう可能性が高い(あくまでも想像ですが)

こうして生き残っているのはごく稀で

そういった意味でなかなかみつからないアイテムとなっている

のかもしれません。

 

 

ご紹介した商品はこちらにて販売中です。

ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

モデナを代表するサクランボの産地

ヴィニョーラのサクランボをスーパーのコープで見つけました。

以前からスーパーのエッセルンがでも売っていましたが

値段が高めで手が出ませんでした。

それでも今回はこれが今年最後と思って買ってみました。

サクランボのシーズンはもう終わりに近いです。

 

アメリカンチェリーのように黒っぽいものもありますが

個人的にはこちらは比較的赤味が強いのが好みです。

肉厚でさっぱりとした甘みがあって美味しいです。

ヴィニョーラはお城を中心とした美しい街で

6月上旬にサクランボ祭りがあったり

アマレーナ(サクランボのシロップ漬け)のメーカー

トスキがあるところとしても知られています。

(と言っても、モデナに住むまで全く知りませんでしたが)

ファッブリ社のアマレーナ瓶とちょっと形が似ている

トスキ社のアマレーナ瓶。 現行のものとは少し異なる

昔のデザインです。

ファッブリ瓶はガラス自体が白いミルクガラスなのにたいして

トスキ瓶はガラスの表面を白く塗装してあります。

 

 

 

先週の日曜日は

ミニカーのイベントも重なっていたので

ジャヴェーノの蚤の市へ行ってきました。

以前、蚤の市のほかバーニャカウダや

名産のポルチーニ茸(キノコ)のイベントに

何度か来たことがありましたが

とにかく久しぶりな感じです。

 

早朝まで雷雨だったので

蚤の市をやっているのか

どうか心配していましたが

やってました。

スタンド数は50弱と少なめです。

蚤の市のスタンドよりまず目が行くのはカラフルな雨傘の飾り。

ジェヴェーノのメイン通りだけでなく街中に広がっています。

去年から始まったイベントで

 

日差しの強い5月から9月まで飾られているそうです。

 

 

「真実の口」のような泉

 


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • モデナ・パヴッロの蚤の市
    イシダ
  • モデナ・パヴッロの蚤の市
    M.M.
  • コッパーモールド かせくり機など
    ナツ
  • コッパーモールド かせくり機など
    ナツ
  • ラデュレのマカロン
    Kyoko

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM